明石で頑張る太陽光・オール電化のプロショップ スタッフ奮闘記

  1. HOME
  2. 明石で頑張る太陽光・オール電化のプロショップ スタッフ奮闘記

明石で頑張る太陽光・オール電化のプロショップ スタッフ奮闘記

太陽光発電工事 HIT2.53kW 【明石市】

こんにちは!今回は、明石市での太陽光発電工事の様子です。

実を言いますと・・・太陽光発電の工事が立て続けであったため、

なかなかブログで施工の様子をご案内できていなくて、

こちらの工事も8月にさせていただいた分でした。

思いだすだけでも、「暑かったなぁ」と工事スタッフは言葉にしています(・・;)

 

P1060857.JPG  P1060859.JPG

    設置前の屋根の様子です          金具をつける箇所の瓦を外します

 

今回の屋根材はコンクリート瓦ですが、HIT設置の場合、瓦の穴あけをするため、

一旦瓦を外さなければいけません。

この際に、不慣れな職人だと瓦を割ってしまったりすることがあります。

当店では、経験豊富な瓦職人とタイアップをして工事をしてますので、

こういった作業は瓦職人さんが手際良く作業してくれているので、安心です。

 

P1060860.JPG  P1060861.JPG

 瓦の下には、防水のシートがあります     金具の取り付け位置に穴をあけます

 

P1060868.JPG  P1060879.JPG

      金具をつけ瓦を戻します            しっかりとコーキング処理も完了

 

P1060888 - コピー.JPG  P1060890.JPG

        南面に8枚設置                 西面に3枚設置

 

P1060942.JPG  P1060947.JPG

   パワコンの設置です。配線は隠ぺい       すっきりキレイに設置できました

 

P1060900.JPG  P1060937 - コピー.JPG

    接続箱の取付の様子です          コンパクトな昇圧機能付き接続箱

 

P1060882.JPG  P1060930.JPG

      あっきゃん、お疲れ!             アラシマンはバテバテ!?

 

夏場の太陽光発電工事は、とにかく暑い(@_@。

熱中症にならないように、水分、塩分をとり、休憩しながらの工事でした

 

ちなみに、こちらのお客様は、明石市にご在住とのことで、明石市の補助金も受けられました(^^v

明石市の補助金は、通常2万円/kWなのですが、明石市内の業者で工事をすると、なんと!!

4万円/kWになります。

当然、当社も明石市内に会社がありますので、4万円/kWの補助金を受けられました(^O^)

 

国の補助金・・・48,000円×2.53kW=121,440円

県の補助金・・・20,000円×2.53kW=  50,600円

市の補助金・・・40,000円×2.53kW=101,200円

     補助金合計・・・・・・・・・273,240

設置kW数が2.53kWでこれだけの補助金がでるとなると大きいですね。

容量が少なかったのですが、補助金額を考えると設置することにメリットがでてくるということで、ご採用となった次第でした。

 

明石市で太陽光発電システムを設置されるなら、地元の太陽光発電プロショップのヒシダデンキにおまかせください!!

http://www.hishida-web.jp/inquiry/#quickcheck

 

三菱電機のCM

こんにちは、ヒシダデンキの脇口貴行です。

先日、テレビを見ていましたら、ちょっと嬉しいと思ったCMがありました。

それは、三菱電機の「スマート電化」のCMです。

 

震災以降、原発の問題や、電力会社の節電要請などもあり、

オール電化に関するCMを電力会社や電機メーカーが自粛していました。

 

そのためか、オール電化というイメージは、電気をたくさん使うからというイメージをもってしまわれたお客様もいらっしゃいました。

しかし、実際のところ、オール電化の推進は、昼間のピーク電力を抑える目的で、深夜や、朝夕に電気の消費のピークをシフトすることを目的に普及が広がっていきました。

 

エコキュートはとっても優れた給湯器ですから、少ない電力を有効に活用して、お湯をつくってくれる省エネ給湯器です。
また、IHクッキングヒーターも熱効率が非常に高く、効率よく調理をしてくれる優れもので、さらに圧力鍋を有効に活用すると、使う電力量も少なくて、美味しく調理が可能です。

 

こうしたオール電化に、太陽光発電を加えたシステムを『スマート電化』という名称で紹介しています。

電気を作る(創エネ=太陽光発電)+電気を上手に使う(省エネ=オール電化)=スマート電化という訳です。

将来的には、ここに蓄電池や電気自動車が含まれてくることになります。

 

本当は、自粛ということではなく、将来のエネルギー問題や環境問題を考えていったとき、オール電化・スマート電化の普及というのは、大切な一つの要素だと思います。

自粛ばかりでなく、適切な宣伝活動で、ガスであれ、電気であれ、本当に必要な、自分の家庭に適した未来の姿を検討していただけるようになってほしいな、と思います。

 

 

 

太陽光発電工事 Panasonic HIT 4.3kWシステム 【神戸市兵庫区】

今回の太陽光発電工事は、PanasonicブランドのHITです。

他メーカーの単結晶、多結晶とを色々比較、検討いただいての決定でしたが、

東面設置であることを考えて、HITに決めていただきました。

 

DSCN0042.JPG  DSCN0289.JPG 

    設置前の屋根の様子です          金具取付位置に防水板金の取付

 

DSCN0299.JPG  DSCN0302.JPG

  金具取付のための穴をあけます           コーキング処理で防水

 

こうした細かい防水処理をキッチリとすることで、雨漏りの心配が解消されます。

太陽光発電の設置による雨漏りというトラブルは、大半が工事方法に起因しています。

お客様の見えないところの工事ですが、地域専門店の当店としては、こうした見えない作業は

手間がかかりますが、確実に処置をしています。

設置後のアフターサービスも充実していきたいからこそ、確実な施工を心がけています。

 

DSCN0317.JPG  DSCN0295.JPG

    一つ一つ、金具を取り付け           全ての金具が取付完了です

 

ここで、最初の写真と比べて、屋根の色が違っているのに気付いた方はいらっしゃいますか?

実は、こちらのお宅では、設置前に屋根の塗装をしていました。

築数年のお家なので、全ての屋根を塗装する必要もなかったのすが、設置面だけの塗装をされた理由は、

太陽光パネルを設置した面は、パネルが保護材となり、屋根の傷みが軽減されます。

つまり、設置前に塗装をしておけば、もう半永久的に屋根塗装は必要ないかな、という判断でした。

ちなみに、屋根に上ることが多いお仕事をされているご主人だったので、ご自身で塗装されましたが、

慣れていないと危険ですので、真似はしないでくださいね。

当店では、塗装工事も請け負っていますので、塗装も考えている方は、ぜひご相談くださいね。

 

では、続きを

 

DSCN0328.JPG  DSCN0329.JPG

      フレームの取付中             今回は、アラシマンも屋根上作業

 

DSCN0336.JPG  P1060466.JPG

  全てのフレームが設置されました          パネル設置の様子です

 

 

P1060468.JPG  DSCN0353.JPG

   ケーブルをきれいにまとめてます        パネルの設置後はこんな感じ

 

 

DSCN0021.JPG DSCN0378.JPG

       パワコンの設置です              右端が接続箱です

 

DSCN0384.JPG  P1060472.JPG

    モニターを壁付にしています           発電が楽しみですね(^^)

 

当店では、国内主要メーカーの太陽光発電を取扱しています。

それぞれのメーカーのシステムは、それぞれの特徴があります。

また、屋根の形状や方位、屋根材もお家によって、それぞれ異なります。

 

当店では、お客様の屋根の状況に最適な太陽光発電メーカーのシステムをご提案しています。

明石市・神戸市で太陽光発電をお考えの方は、太陽光発電のプロショップ"ヒシダデンキ"にお問い合わせくださいね。

他社でお見積りを取られている方でも、大歓迎ですよ。お気軽に(^^)

http://www.hishida-web.jp/inquiry/#quickcheck

 

エコトイレの取り換え工事です。

店長の脇口 晴行です、久々の更新になってしまいました(~_~;)

 

本日はトイレリフォ-ムの様子をご紹介します、今回はトイレのタンクの水漏れをきっかけに節水型のタンクに入れ替えて頂きました。

 

 

P1060999.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像既存のトイレ水を流すのには約13Lかかっております

今回はINAX製のタンクと便座が一体型のタイプになりまして約5Lで済みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1070001.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像まずはタンクの取り外し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1080002.JPGのサムネール画像

そして便器も取った写真です。

一番トイレで慎重に見るのが排水位置です。

入れ替え工事となると今回のタイルのトイレのように、

水位置が変更出来ない場合用にリフォ-ム用トイレがあります。

排水の配管を前後にはずらせますので工事費用も最低限で済みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1080003.JPGそして排水の位置にフランジを取り付け後は本体を固定して終わりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして完成写真です、今回のように入れ替えだけでしたら午前中には取り換え出来ます。

えこ、節水にご興味がございましたらお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

太陽光発電工事 HIT 2.99kwシステム 【神戸市西区】

今回は、当店のイベントにてご成約いただきましたお客さま邸での太陽光発電工事です。

SANYO HIT 230W×13枚の2.99KWのシステムです。

 

まずは、足場の設置から

 

DSC_0352.JPG   DSC_03590.JPG

  これだけの部材が組み立てれらます       時間は、およそ3時間くらいでした

 

DSC_0357.JPG  SANY0159.JPG

 今回もアラシマンが地上班で活躍中          屋根の上では、金具の取付

 

SANY0164.JPG  SANY0169.JPG

    コーキング処理で防水対策              続いて架台の設置です

 

SANY0180.JPG  SANY0183.JPG

        アース処理です              接続箱へとつながるケーブル

 

SANY0185.JPG  SANY0197.JPG

     小さめの屋根には4枚               大きめの屋根に9枚

 

SANY0179.JPG  SANY0189.JPG

  一仕事終えて満足げな秋山くん        2重構造の丈夫な部材を使用してます

 

P1060920.JPG  SANY0209.JPG

      フタをする前の接続箱           太陽光用のブレーカーとパワコン

 

こちらのご家庭では、兵庫県からの太陽光発電の補助金も活用ができました(^^)V

国からの補助金・・・48,000円/kw×2.99kw=143,520円

県からの補助金・・・20,000円/kw×2.99kw=  59,800円

市からの補助金・・・20,000円/kw×2.99kw= 59,800円 

        補助金合計 ・・・・・・・・・・・・・263,120円 の補助金が支給されます。

 

これだけの手厚い補助金がでている今は、太陽光発電設置のチャンスでもありますよ。

補助金は、先着順の受付ですが、今年は例年よりかなり早いペースで予算枠に近づいています。

補助金を活用したい方は、お早めに!!

 

神戸市、明石市での太陽光発電の工事は、地元のプロショップの当店ヒシダデンキにお任せください!!

詳しくは、コチラへ↓

http://www.hishida-web.jp/inquiry/#quickcheck

 

前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

このページの先頭へ