明石で頑張る太陽光・オール電化のプロショップ スタッフ奮闘記

  1. HOME
  2. 明石で頑張る太陽光・オール電化のプロショップ スタッフ奮闘記

明石で頑張る太陽光・オール電化のプロショップ スタッフ奮闘記

漏水修理

 

おひさしぶりです。

アラシマンの久しぶりのブログになります。

 

今日のブログでは、漏水修理を載せさせていただきます。

 

先日、お客様からご連絡があり、

『水道の検針員さんに漏水してると言われたので見てくれないか』

とご連絡があり

 

確認させていただくと、やはり水道のメーターが常に回っていました。

急いで漏水の箇所を探していると一か所だけ地盤が軟らかいところがありました。

DSC_0228.JPG

 

 

その軟らかい部分を掘りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0230.JPG

 

少し掘っただけで水が溜まりましたので、漏水個所はここで間違いありません。

このまま掘り続けると水が溜まる一方ですので

給水のバルブを閉め、水を止めた状態で掘り進めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0231.JPG

DSC_0234.JPG 

掘り進めていくと、給水の配管が見えてきました。

 

 

給水を止めたままでは

漏水個所が解らないので

給水のバルブを開けます。

 

 

 

 

 

 

DSC_0236.JPG

 

給水のバルブを開けると水が勢いよく出ていました。

この漏水個所は継手の部分で

木の根っこが沢山絡んでいました。

経年劣化と根っこの影響で弱り、給水の圧力に負けたのではないかと思います。

 

漏水個所が解りましたので

後は、修理をするだけです。

 

 

 

 

 

DSC_0239.JPG

 

この様に配管を新しくしましたので、漏水は止まりました。

経年劣化での漏水の場合、修理をすることにより

水の圧力が他の部分に移り

別の場所で漏水する可能性があります。

 

ですので、修理をした後でも気は抜けません。

 

数日後に確認でお伺いをさせて頂いた時には

メーターは止まっていましたので安心をしています。

 

この様に、漏水している可能性がありますので、

一度ご自宅の水道メーターの確認をお勧めいたします。

この様に漏水していた際の修理やご質問はこちら↓まで(*^。^*)

 http://www.hishida-web.jp/inquiry/

 

【明石市】蓄熱暖房機設置工事

今回は、蓄熱暖房機『暖吉くん』の設置工事です

蓄熱暖房機は、深夜の単価の安い電気を利用して、耐熱レンガに熱をため、

自然放熱で24時間お部屋を暖めてくれる、暖房機です(^^)

 

蓄熱暖房機のメリットはたくさんありますが、いくつかあげてみますと

1.火を使わないので、安心・安全

2.暖房を使っても、部屋に結露が発生しにくい

3.お部屋全体がほんのりと暖かくなって、まるで陽だまりの中にいるような暖かさ

4.電気料金の『マイコン割引』が適用される

5.冬の節電対策になる

といったところです。特に5の「冬の節電対策になる」というのは、

いわゆる『ピークシフト』に貢献するという理由からです。

 

冬の電力不足による節電は、一般家庭で、電気をよく使用する時間帯(18:00~21:00)の

電気の使用を控えていく必要があります。

では、冬にたくさん使用する電化製品は何かというと・・・暖房機なんです!

 

蓄熱暖房機は、深夜(23:00~7:00)の間の電気を利用して、

他の時間帯は、ほとんど電気をしようしないため、使用を控える時間帯でも、

深夜にためた熱でお部屋を快適に暖めてくれるので、節電要請にマッチした暖房機でもあり、

今年も非常に多くの方にご興味いただいております(^-^)

 

それでは、工事の様子です

SANY0703.JPG  SANY0702.JPG

          床下補強                   電気工事

 

まずは、蓄熱暖房機を設置する床面の補強工事をおこないます。

蓄熱暖房機は、レンガを組み込んだ暖房機であるため、重量があることが、デメリットです。

そのため、床が傾かないように、蓄熱暖房機を設置する床下にある大引を束で支えます。

また、200Vの専用電源配線工事を行います。

 

SANY0700.JPG  SANY0701.JPG

    200Vの電気を本体に            ヒーターが組み込まれています

 

SANY0699.JPG  SANY0708.JPG

  このレンガを積み上げていきます               設置完了後

 

蓄熱暖房機は、本当に快適な暖房機です。

暖房がついていることを忘れてしまう、なんてこともあるくらい、なので、

灯油の入れ替えが手間な方やガスファンヒーターの換気や結露がイヤという方、

、エアコンによる暖房が苦手、という方には本当におススメです。

 

蓄熱暖房機にご興味のある方は、何なりとご質問くださいね。

お問い合わせはコチラ↓

http://www.hishida-web.jp/inquiry/#quickcheck

どうぞ、お気軽に♪

 

【神戸市西区】 パナソニック太陽光発電4.18KWシステム

今回は、神戸市西区での太陽光発電工事の様子です。

設置したのは、パナソニックの太陽光発電HIT 4.18KWシステムです。

 

まずjは、金具の取付から

SANY0755.JPG  SANY0760.JPG

今回は、スレート金具での工事です。

まずは、垂木の位置確認と、パネルの設置イメージを墨だしして、一つ一つの金具を取り付けていきます。

SANY0762.JPG  SANY0765.JPG

屋根裏にも工事スタッフが入り、金具がしっかり垂木に固定されているかを確認しています。

当店では、お客様の見えないところでの作業も手を抜かずにしっかり確認しています。

 

SANY0774.JPG  SANY0775.JPG

金具が設置されると、次に架台を設置していきます。

架台には、太陽光モジュールを設置するためのビスが取り付けられていますが、

これは、事前に地上班がつけて、屋根の上にあげられます。

 

111228_0951~02.jpg  111228_0951~03.jpg

太陽光モジュールが設置されました。

きれいにおさまりましたね(^^)v

 

SANY0779.JPG  DSC_0652.JPG

接続箱とパワーコンディショナの設置も完了です。

 

たくさん、発電すると良いですね(^-^)

 

太陽光発電に興味のある方は、お気軽に当店までお問い合わせくださいね♪

お問い合わせはコチラ↓

http://www.hishida-web.jp/inquiry/#quickcheck

 

あけましておめでとうございますm(__)m

 

あけましておめでとうございますm(__)m

アラシマンです!!新年初のブログになります。

 

温かい日が続いていますが、

風邪などをひかれてはいないでしょうか?

 

今年の漢字一文字は、『絆』ということで

お客様との『絆』を今まで以上に大切に今年を過ごそうと思います。

 

『絆』

すごくいい言葉だと思います。

 

去年は、地震の影響で節電にすごく力を入れるということで

大変な1年でしたが、節電の意識が今まで以上に高まったのではないでしょうか?

 

震災の復興もまだまだ時間が必要なので

節電の生活はまだまだ続きますが、

我々も節電には意識を高くしていますので、どんな事でもお聞きして頂ければと思います。

 

今年は、去年よりも良い1年になるように尽くしていきますので

何卒よろしくお願いたします。 

嬉しいお言葉!!

 

こんばんわm(__)m

アラシマンです!!

 

来年に向けて、今日は来年の"カレンダー"を

お世話になりましたお客様にお渡しさせていただきました。

 

その際に、嬉しいお言葉を頂きました。

 

その方に

今年、冷蔵庫を買い換えて頂きました。

 

新商品の冷蔵庫で省エネ性が以前の冷蔵庫よりはるかに良くなっています。

 

カレンダーをお渡しさせて頂いた際に、

 

『電気代が今までよりもはるかに安くなってるねん!!

 冷蔵庫のおかげやわ』

 

『ありがとう』

 

と奥様におっしゃって頂きました。

 

とても嬉しかったです。

この様なお言葉を頂けると、すごく遣り甲斐を感じます。

 

それぞれのご家庭でのご使用状況によって変化はしますが

省エネの製品ですと特にこの様に

目に見えて解るのが電気ではないでしょうか?

 

節電対策、省エネ製品

ご興味や、ご質問のある方は、お気軽にお問い合わせください。

http://www.hishida-web.jp/inquiry/

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このページの先頭へ